不妊治療中は飲んじゃだめ!NGサプリとは?

 

妊娠するために日々の生活を気をつけて、食生活にも気を配り、サプリメントを飲んで…と妊活を頑張っている人も少なくないですよね。

 

しかし!そのサプリメント本当に大丈夫?

 

妊娠しやすいサプリメントと思っていたら、妊娠を遠ざけるサプリだったなんてこともありますので、自分のサプリは大丈夫か、チェックしてみてください。

 

@ 体を冷やすサプリメント
体の冷えは、正しい排卵や受精、妊娠の継続の大敵です。

 

だから、体を冷やす効果があるサプリメントは厳禁。

 

生姜は体を温めると、思われがちですが生生姜の場合、体を冷やしてしまいますので要注意です。

 

 

 

A 過剰なビタミンが含まれたサプリメント
妊娠初期に過剰なビタミンをとると赤ちゃんに異常が出ることがあります。

 

不妊治療中はいつ妊娠するかわからない時期ですのでビタミンの過剰摂取は避けましょう。

 

特にビタミンAのとりすぎは赤ちゃんに奇形をもたらすことがあります。

 

サプリ以外にも、レバーやうなぎ、あなごなどが要注意です。

 

日頃摂取している野菜のビタミンAは必要な量だけ吸収され不要なものは排出されますので、心配不要です。

 

 

 

B 偽女性ホルモン系のサプリメント
不妊治療中は病院で女性ホルモンのお薬を処方されることが増えます。

 

だから、女性ホルモンと同じような働きをするサプリメントは避けましょう。

 

具体的には、イソフラボンです。

 

大豆から直接とる分には大丈夫ですが、サプリメントは効率よく大量に摂取することができますので、ホルモン治療のお薬と競合してしまい排卵などに支障をきたす可能性があります。

 

 

 

C カフェイン系のサプリメント
目を覚ます、体をシャッキとさせる、疲れをとると言った効能のサプリメントの中にはカフェインが含まれているものがあります。

 

不妊治療中や妊娠初期にカフェインを過剰に摂取すると赤ちゃんに影響がありますので、カフェインを含むサプリメントはとらないようにしましょう。

 

コーヒーや日本茶は、毎日がぶ飲みしなければ大丈夫、と言われていますので辞めることがストレスになるのであれば1日1杯程度を目安にしましょう。

 

 

 

D サプリメントの選び方、飲み方に注意!
不妊治療中に飲んではいけない成分が含まれているサプリメントを排除するとともに、選び方飲み方も要注意です。

 

サプリメントは元の素材がわからない分、信頼できる販売元から買うようにしましょう。

 

原料や工程などが明らかになっており、添加物があまり含まれていないものを選びます。

 

また、サプリメントを飲むときは冷たい水ではなくぬるま湯で飲むようにしましょう。

 

冷えは不妊治療中は厳禁です。



不妊改善サプリ人気の実際レビュー写真付き↓↓