ちゃんと摂れてる?妊娠するために必須の栄養素をご紹介!

 

不妊かもしれない、原因がわからないのに中々赤ちゃんを授からない、そんな人はもしかしたら妊娠に必須の栄養素が足りていないかもしれません。

 

1日も早く赤ちゃんを授かるため必要な栄養素をご紹介します。

 

・鉄分
妊娠をすると、お母さんの体内の血液は、お母さんの体の隅々まで栄養を運ぶと同時に、赤ちゃんにも栄養を運びます。

 

赤ちゃんに多くの栄養を届け、大きく成長させるためにはお母さんの血液が必要不可欠。

 

だから、妊娠中のお母さんの6割が「鉄欠乏性貧血」にかかってしまいます。

 

ちょっとしたことで、めまいがしたり、息切れをしたり、疲れやすくなったりします。

 

特にめまいは妊娠中のお母さんにとっては厳禁ですよね。

 

ふらっとして赤ちゃんとお母さんに何かあってはいけません。

 

だから、妊娠前からしっかりと鉄分を摂取し、妊娠中の貧血に備えましょう。

 

具体的には、ホウレンソウやひじき、赤身のお肉が効果的です。

 

鉄分だけでは、体にうまく吸収されませんのでビタミンCやたんぱく質も合わせて摂取するようにしましょう。

 

 

 

・カルシウム
赤ちゃんの歯や骨、血液を作るカルシウムはお母さんから渡してあげる栄養素です。

 

妊娠中はもちろんのこと、妊娠前から体にカルシウムをためておくことが大切です。

 

カルシウムは牛乳や小魚、ひじきやブロッコリーなどに含まれています。

 

カルシウムと合わせてビタミンDを摂取しなければ体には吸収されませんので要注意です。

 

 

 

・葉酸
葉酸というと、妊娠中に必要な栄養素と思われがちですが実は妊娠前から摂取しておかなければなりません。

 

葉酸が不足すると赤ちゃんが「神経管閉鎖障害」という病気にかかってしまうことがあります。

 

妊娠をすると、産婦人科の先生が葉酸のサプリを飲みなさい、というほど必要な栄養素です。

 

妊娠前1,2カ月から飲むことが重要ですので不妊治療中は欠かさないようにしましょう。

 

 

 

・ビタミン、ミネラル
これらの栄養素は、質のよい精子と卵子が成長するのに欠かせない栄養素です。

 

先ほどの鉄分やカルシウムもビタミンを同時に摂取しなければ上手に吸収されません。

 

しかし、すべての栄養素をバランスよく摂取することは、忙しい現代人にとっては至難の業です。

 

外食が多かったり、仕事が忙しかったりするとどうしても栄養バランスは崩れてしまいます。

 

だから、効率よくビタミンやミネラルを摂取するためにサプリメントを利用するのも一つの手段です。

 

サプリメントは体への吸収効率も良いので、食品で摂取するよりも効果的です。



不妊改善サプリ人気の実際レビュー写真付き↓↓